弟と 妹家を 出ていった
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:13:39
 24日の夜に何してんだろう。まぁーそれはよいとして、今回のM-1見た?予想通り、チュートリアルが優勝したなぁ。めっちゃ期待してた。というか、視聴者応募の100万円当たるやつにもう少しで当たるとこだったんだよ。1位チュート、2位フット、3位笑い飯と予想してたんだけど、麒麟が3位を死守しやがった。あー、ほんともったいねーことしたわ。麒麟にしときゃよかったー。だって笑い飯今回おもんなかったんだもんなー。松ちゃんがゆーてたように、タメが長かった。はぁ、、、もったいない、100万円・・。

 完全に今回はチュートリアルの演技力勝ちみたいなところがあった。あの役者に引きずり込まれたんだよ、みんなが。あのキャラに。だから、漫才というかちょっとしたコントだ。キャラが立ちすぎてんだよ。アレに過剰に期待して、その期待を完璧に捉えた形が優勝へと導いたんだと思うザマス。

 でも、敗者復活がライセンスだったのは、すげー感動した。ガキの前座だけじゃねぇってことを証明してくれた気がして嬉しかった。何気におもしろかったし。

 フットボールはあのうるささがうざく感じてしまったので、天丼は叶わぬ決勝だった。アレはダメでしょう。

 アマチュアの変ホ長調は、確かにどう判定したらえーかわからんやろーなーと思った。でも、オレ的にはおもしろかったんだけど。橋田さんの役が安田成美とかいう自己評価が高いとかいうところで。

 麒麟もなぁ、田村がもう天然キャラが板に着いてしまってるので、そっちを気にしてみてしまうんだよ。観客も。天然を売りにしてしまっては、麒麟のテンポよいアナウンス系漫才はダメになってしまうじゃないかなぁ。

 ポイズンガールバンドはこれまた判定しにくい上に、トップバッターってのが辛い。いきなりわかりにくいシュール漫才されては、観客が暖まるわけがない。あったまったところで、緊張の糸を緩めるためのアイツラのような気がしてならない。その時は、爆発的に笑いがおこると思うのに。

 ザ・プラン9はメンバーのうちの一人の浅越ゴエがR-1で一度優勝してるのに、なぜ団体行動を選ぶのかよくわからん。おもろかったけど、もひとつパンチがないネタでしたね。
 
 トータステンボス・・・おもしろかったよなー。ぽんこつラーメン。あのビジュアルに客がついていってないのかな。笑いはやっぱり関西なんか?若干引き気味な始まり方だったんで、後半おもろかったのにもったいねぇ。
 
 あー、オレも審査員席座りてー。言いてーこういうこと。偉そうなこと言いてー。今回チュートリアル、巻き戻して何回も見ております。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://inacchi1022.blog69.fc2.com/tb.php/68-8676dbe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

イナーチ

Author:イナーチ
趣味:ゲーム 最近アニメ
好きな歌:最近、かがやけ!ガールズ

一言:けいおん!面白かったなぁー、みんな澪澪言ってるけど、唯がかわいいと思うんだけど、どう?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
不健康者
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。