弟と 妹家を 出ていった
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:14:59
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kazu1110/busyou.html

暇つぶしにどーぞ。ちなみにオレ「竹中半兵衛」。


そーいや、あれ。「武士の一分」こないだ見たっつったやん?その後にもう一つ借りてた「どろろ」を見たのよ。あの、妻武器と柴崎のやつ。久しぶりキタよ。これはヒドいね、誰だこの監督は。けしからん!原作は手塚治虫だけども、これはイカン。監督がいかん。

内容はもう説明すんのだりーけど、えーと親父(中井貴一)が自分の子(妻武器)を悪魔に売って力を手にしたんだけど、悪魔に売り払ったわが子は、からだの48箇所を48の悪魔に奪われたのね。悪魔1人倒せば体の一つが戻ってくるといった感じで関係のない柴崎と取り返しに旅に出る妻武器。そして最後の敵はわが父。伝わりにく。

チープなCG、仮面ライダー的なカメラワーク、「どろろ」というタイトル、時代背景がめちゃくちゃ(金髪の女がダンスしたり現代的な言葉遣いを使ったり)、妖怪がCGの時と着ぐるみの時の差、寺門ジモンが配役されている、笑っていいのか悪いのかわからない妖怪退治簡略化シーン。妻を平気で殺す中井貴一。わが子を殺しにかかる中井貴一。中井貴一。貴一中井。キーチナカイ。いや、中井貴一はよかったんだけど。他にもいっぱいツッコミどころあるよ。

そして最後。本編終了後に文字で”残り24体”って出んの。半分しか取り戻してねぇ。2に繋げる気なんかい。

ホントこの映画、全体通してショボすぎて何が言いたいのかわからんかったわー。てゆーか、途中寝たし。意識して。

ファンの人いたら・・・、まぁすんませんが、ワーストランキング更新したということでね。

みんなもぜひ見てみよう!!そして熱く語ろーではないかえ。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://inacchi1022.blog69.fc2.com/tb.php/161-e80f2a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

イナーチ

Author:イナーチ
趣味:ゲーム 最近アニメ
好きな歌:最近、かがやけ!ガールズ

一言:けいおん!面白かったなぁー、みんな澪澪言ってるけど、唯がかわいいと思うんだけど、どう?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
不健康者
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。