弟と 妹家を 出ていった
2006/09«│ 2006/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2006/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:17:04
 今朝方、オレ複数の夢見た。はっきり覚えてるので、何かの暗示だと思い、ちょっとこの日記借りて書き留めておきます。物語風に。
 
 「第一章 夏木マリ」

 オレ、すげー急いでる。大学にバスで通ってる。で、席は一番前。真夏日でバスん中すんげー暑ぃー。タンクトップみたいなもん着ててさ、汗かいてんの。で、なぜかオレの席の後ろに50代くらいのおばさん二人がいて、話をしておる。そのうち、オレの真後ろにいた夏木マリ風のおばさんが、オレの胸めがけて手を伸ばしてくるんだよ!!鍛えてねーのに。で、ちょっと当たるか当たらんかくらいで、セクシーに爪立ててくんだよーマジきもちわりー死にてー。でも気弱なオレ、なされるがまま。ぞくぞくしながら大学まだかよーと耐えてたら、話しかけてきた。「占ってあげるわ。」返事もする間もなく、「ん~あなた、メガネ二つもってるでしょ?今かけてる黒いメガネはダメ。もう一つのベージュのメガネにしなさい。」「そして、背丈は・・そうね~、173.3センチ以下でしょ?」って、意味不明だけど、納得してしまった。

 「第二章 ギャルサー」

 ふと見上げると、学校ついてた。いやいや、よかったよかった。解放された。で、クラスにつくと、ギャルみたいなんがウヨウヨしてた。マジうぜー。そのうちの一人が話しかけてきた。「あなた、私と一緒のグループよ。」なんでだよ、選ぶ権利あんだろオレだって。興味ねーし。でも、オレ「はい」って一つ返事で、そのギャルのグループに入ることになった。

 「第三章 虐待」

 でもって、席につき、かばんの中から勉強道具出そうとしたら、赤ちゃんである妹がでてきた。今にも死にそうだ。オレ青ざめて、「やべ、今日かーさんから預かってたの忘れてた!」って心の中で叫んで、すぐ学校にある託児所に妹を連れていった。すげー怖ぇーカオしとる妹、真っ赤になってて息してねーの。そーいや朝からカバンの中入れっぱなしだわ。託児所につれていくと、そこの保母さんみたいな人が、赤いゼリーみたいなモン妹の口に運んでいる。妹、それめっちゃ食ってる。よかったー、生き返ったわ。

 
 ・・・って話なんだけど、めちゃくちゃでしょ。でも強烈にインパクト残ってんだよー。とくに妹をカバンの中で発見した時のショックはすげーでかかった。というか、入るわけねーんだけどさ。

 <注目点>

 ①メガネを変えろ。173.3センチ以下。

 ②キライなグループに素直に溶け込んだ。
 
 ③なぜか妹が赤ちゃんで尚且つオレの性格(忘れっぽい)のせいで死にかけた。

 だから今日メガネ変えて出社。普通の占いは1ミクロたりとも信じないのに、自分の夢にでてきた占い師は信じてしまうんだ。それと背の高さを指摘されたことは、「背伸びしすぎるな」ってことかなー?そう解釈したわ。

 んで②番に関しては、昔からオレけっこーはっきりスキとキライに分けてたところがあるから、「社会とはそーゆーもんだ」といわれてるよーな気がした。唯我独尊じゃーダメってなわけよ。

 最後の③番は、コレはオレへこんだ。いつか、このめんどくさがりの性格、忘れっぽい「性格で誰かを傷つけ殺してしまう」んじゃないだろーかと考えると、ブルー入ります。そんなことまずないと思うけど、これも悔い改めよと言われたよーな気がします。

 人の夢はとても儚い、石田純一靴下履かない。
スポンサーサイト

プロフィール

イナーチ

Author:イナーチ
趣味:ゲーム 最近アニメ
好きな歌:最近、かがやけ!ガールズ

一言:けいおん!面白かったなぁー、みんな澪澪言ってるけど、唯がかわいいと思うんだけど、どう?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
不健康者
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。