弟と 妹家を 出ていった
2006/08«│ 2006/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2006/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2006/09/27
03:34:34
はぁーあ、また負けてしまった。もう病気に近いね。スロットくんたちが5号機に重点置かれだす理由はオレみたいな症状者が多いからなんだろーね。

勉強もなーんかはかどらないし。パソコンいじってみても退屈だし。映画みても早送りするし。ゲームやってもセーブデータとんでるし。彼女見つけるにも本人やる気ないし。やる気なくても女オレ嫌うし。まつたけご飯昨日でても長さ4ミリやし。

なんかこう、なんつーの、趣味的なもんがいるのよ、はまれる。しかもお金がかからない。でも、没頭できるよーなさ。なにかないかえ?

金かかるんだよなー、オレの趣味って。コンパ、飲み、以上。ウェイクも最近してないしなぁ、行けばやるんだろーけど、これまた金かかるし。コンパしたって彼女候補おらんからね、まず。とゆーか、彼氏付きとか来るからね。呼んでないっつの。それでもオレいーんだけどね。オレの笑いのセンスを見抜ける人は。だいたい嫌われて終わりみたいな。もう慣れたわボケー。

よし、彼女募集しよ。賢者みたいな女性がよいです。知的な感じの、ハセキョーな感じの。少し性格暗めがいーですそして。さらにゆーと、デブは最悪です。オレより太ってるよーなら即けんご行き(島流しの意)です。たばこ吸わない人がいーです。指が細い人がいーです。オレのことを放置して尚且つ少し締め付ける人がいーです。オレの放置プレイに耐えられる方がいーです。ギャルは死。背は155~165センチの間。基本的にB型スキです。車の運転の時だけメガネかける人がいーです。カラオケでラブサイケ歌える人がいーです。酒は飲めないほうがよい、オレのめねーから。料理できたら最高。玉子焼きを完璧に作れたら最高。巨乳はNOサンクス。美乳はウェルカムようこそ日本へ。

誰か間違ってココに書き込みしねーかな。「あ、わたしあてはまるー!」とかゆー人。まー、その時点でオレ不採用通知だすけどね。うそつけや~って感じで。

しかし、コレすんげー理想像やな見返したら。アホやないんか、オレは。だからか。だから彼女できないんか!!世の中には妥協しなければならないことがあるんだね。でも、この上の項目でどれを妥協しよーか?3つあるとしたら、なんだろね。

みなさんの意見をお待ちしております。
スポンサーサイト

20:16:11
んなわけで、思い出せない同級生を尻目にオレら(オレ、Fくん、Nさん、Aくん)は帰ることに。そこで、後輩Fくんが、「こんな台風で停電なんてめったないやろ。これはやるしかない!停電パーティをさ」ってわけわからんこと言い出した。オレまぁ、ぶっちゃけ家近くなんで帰ってもいーかなぁと思ってたけど、よく考えたらオレん家今誰もいねぇ。弟も妹もおらんし、両親なぜか長崎旅行いっとるし。きぇええええ、怖い。

「では、Nさん家で停電パーティということで。」

オレが発案。Nさん困り果てとるけど、オレらに押されて奥さんにしぶしぶ電話。まだNさん家停電してるってゆーから、今しかないってことで。OKいただいて、いざ出陣。

Nさん家マンションの7階なんよね。んで7階なんだよ・・・・。エレベーターうごかねぇんだよ・・・。1階に住めやホント・・・・。とか、ぶつぶつ言いながら非常階段を上がっていきました。マジまっくら。すんげー怖い。

中に入ると、電気ついてた。なんじゃそれ。たったいま点いたらしい。停電パーティできねーし。・・・ちょっと説明しよか。

※停電パーティ・・・停電の最中、怪談話を一人一つ持ち入り、話合う祭り。その際にお酒・つまみ等持参(広辞苑より)。

いや、広辞苑はウソやけど、オレの中の定義。

がっくし。明るいし。クーラーも効いてるしビデオもちゃ~~~んと見れるし。でも、電気消せば停電パーティやし。無理やりなこじつけ論をFくんが説いてた。しかし、外は暴風雨なんだよね~。電気ついてても、風の音とか聞いたら「かまいたちの夜」思い出すわ。

そして、男性一人追加でぺいちゃんが参加。近所なので、来てくれました。

そしてメインの怪談話しだした・・・。Nさんの奥さんがまず友達の恐怖体験を話した。家の階段を登ったり降りたりするだけの幽霊の話。そんでもって、オレの体験談話。でも、奥さんの話が想像以上に怖い話だったので、完全スルー。先に言えばよかった。ほかにもT央霊園の小屋で立ったまま真っ白く死んでいた女の子の実話。ホテル客の自殺話など。

色々話だすと、みんなもそれに乗ずるかのように、ある者は聞き入り・・、ある者は話し・・、ある者はうごめき・・。奥さんが意外と豊富にネタがあったんで、みんなけっこーびびりまくり。最後にオレが話し始める。とっておきの恐怖体験。時間は夜中二時半。心中自殺を図った家族の話。ピストルで子供の頭を打ち抜き、自分もその後自殺を図るのである。その内容はあとあと聞いた話なんだけど、その霊をオレは見たという話。

ふと、台風の一陣の風が音を立てた瞬間、オレが話し終えた瞬間、部屋の電気が一瞬消えた。「きゃあああああ!」って奥さん。「おわぁあああああ!!!」ってFくん。Fくんはびびりすぎ。というか、Aくん、一点をみつめ動かないし。黒豚寝とるし。とゆーか、オレもびくった。何がびくったって、こんな時に停電すんなよって話。

ん・・・?あれ・・・?そーいやー、電気消える時って、、、クーラーも消えるよねぇ・・・!?って誰かが言った。ビデオだって、よく考えたら表示窓がおかしくなるよなぁ。

・・・!!!!

冷えるねぇ。。。まじで。でも、もしかしたら見間違いかもしれない。もしかしたら、ほんとにただの停電なのかもしれない。しかし、不安は的中。そのあとホントに停電がおこった。クーラーは消え、ビデオもセルフチェックを開始して停電に対応すべく機械は動いているのだった・・・。

幽霊の話や、怪談話をすると、霊達は自分のことを話してくれているとうれしくなり、そこに自分たちがいるよと教えたがるらしいのだ。まさにそーゆー恐怖体験ができたことで、停電パーティは終了を迎えた。
なんせ、ギャグから始まったことがホントに体験すると思わなんだ。いやいや、怖かったです。

みなさんも一度やってみてはいかがかな?停電パーティを。そこで、一つの幽霊話をしてみては。きっと何かしらの反応をしてくれるはず、霊さんたちは。リアクションえーからね、あー見えて。

ほら、今このブログ見てる人、後ろ振り返ってみて?なんか、肩重いよね・・・・・。

21:18:55
で、8人分のメシを食するために、暴風雨の中入るわけだ。ま、車で送ってもろーたので、なんちゃーないけどね。外たってられへん。女の子の店員が迎えてくれる。こんな日にこの子もかわいそうやなぁ、どーすんだろ帰りは。

店員 「いらっしゃいませー。・・・あれ?S商じゃないです?」

ん?完全にオレに目線がきておる。確かにオレはS商業高等学校出身なのです。

オレ 「うん、そーよー。なんで?見たことあんの?」

店員 「はい、なんかカオに見覚えが。同級生ですよね?!」

え、そーなんか!まったく知らんぞ、コヤツ。このわずか0.2秒くらいの間で、1年生の時から3年生の時までのクラスの女の子、はたまた同学年クラスの女の子のカオを思い出すが、一向に見当たらない。とゆーか、卒業して何年たっとんねん。同じクラスならともかくわかるかボケ。

店員 「え、何組でした?」

オレ 「えーと、義組です。」

店員 「同じクラスやし!!」

ほんとかよ、をい。わかんねーよ、同じクラスでも。この店員もあんま覚えてないんちゃうんか。えーと、んーと、って感じだし。

オレ 「名前は?」

店員 「S本です。」

オレ 「あー、はいはい、Sさんね。あ、元気してた~?」

・・・ぜんぜんわからん。名前聞いても何も思いだせない。いわゆる一つの健忘症。ま、いっか。あっちもオレの名前覚えてないことだし。


さ、フルコース食うぞぉ!!一人4千円の、フルコースじゃぁあああ!!おにぎり八個じゃオラーあああ!!皿まで八個じゃ、うぉおお!!ってんなこたぁない。おにぎり八個はマジ。

台風のこと忘れてはいまい。あ、同級生はもう忘れてくれていんだけど。突然、停電しやがった。こわー。ろうそくの灯りの中ビール飲むのって酔わないね。なんか。でも、俺ら貸切って思ってたら、どこかのバカップルが嵐の中入ってきた。バカだ。君たちも。オレたちも。

そして、物語は最終章へ向かう。。。ホントの恐怖がやってくる。。。誰が言い出したのか、「停電パーティ」。。。すでにそこから、アイツはやってきていたのだった。。。

次回予告!「ホントに恐怖!!黒豚うごめく8畳間!!」

21:25:38
台風すごかったね。うちなんか、犬が横にひきずれてたからね。あと、見たことのないハンカチとかが落ちてたり。前のマンションから振ってきた産物やなコレきっと。青くはなかった。

台風の日、実はコンパでさ。フツーないわね。というか、キャンセルよね。だっていけねーし。向かい風なんか追い風なんかわからんし。でも、女の子が行くとかゆーから。オレはりきってたのに。始まる寸前ドタキャンて。でたー、んなら最初っから行かんと言え。

で、店電話したら、「仕込み終わってます。キャンセルできません」ってをい。いや、そーなるんやないかなーと思ったのよ。というか、今までの流れはオレじゃなくて、後輩が全てやってくれてんだけどね。

なので、そんな後輩かわいそうなので、行くことに。男四人で。台風の中飲み行く男たち・・・。果たして、彼らの前に立ちはだかる強敵とは・・・。次回予告、「恐怖!!思い出せない同級生!!」

06:47:06
結局この日記って、コンパか飲み会かの話題で尽きないんだけど、今回もそれ系で。よいですかな?

えーと、いつだっけあれ、おとといか?の晩に四人(オレ・F・I・N)で飲んでたんだけども、二次会スナックレッツゴーの話しになって。で、いつものいきつけスナック(魅惑35歳の女性参考)に行こうと思ったんだけど、ちょとまてよ。たまには新規で行くかーということで、いきなり新規開拓をしてきました。たまにはということで、豊前田のとあるスナックに突撃晩御飯です。

けっこーガラガラ。お客さんもあんまりいない。まー、早い時間だからか。っつーことで、オンザボックス。

視界になにやら飛びこんできたぞ。メイド服きてらっしゃる。でたー、メイドスナックだ。新ジャンルだ。他の客についてる。いやいや、このコオレらにつかんかなぁ。すげー興味津々。

「ちょっと、あのコおかしーんよ」

って最初にボックスについてくれたねーちゃんが言った。まーみためおかしいよね、そりゃ。でもコスプレスナックだ。新ジャンルだ。

「はじめましてー」

目の前に座りよった。まぁ、カオはアレだけど、そのステキな服装につっこみどころ満載。以下、会話式。長いよ。


23:12:25
第一声「ああああぁぁあああ!!!」


第二声「あぁ・・・、はぁ~・・・」


第三声「ちっ(舌打ち)あーもう、くそ。」


おとといの昼過ぎの事。その前の夜、ビデオ見ながら寝てたんだけど、オレメガネかけたまんま寝てたみたいなのよ。ビデオは最終までいくと、勝手に巻き戻ってTVの電源勝手に落ちる。で、寝てる間、知らず知らずのうちに、無意識にメガネはずしてたみたいのよ。

ネボケてて、起き上がって部屋からでようと一歩踏み込んだ時に、もう説明不要のアクシデントよ。メガネの柄がボキっつってもげおった。オレ、よくあんのよ、メガネかけたまま寝るの。予測できたハプニングなんだけどね、それができないのが人間って性ヨ。

だから、裸眼で通勤したり、接客したりしてんだけど、どうにも目つきが悪すぎる。元々細い目なので、余計、もう線ね、線。接客中はなるべく控えてるけど、車運転する時なんか、上半身乗り出して目は線にして走ってるわけ。

いつか検問にひっかかるでコレ。

21:02:46
 オレって来月で27歳なんだ。22日で。別に何をも求める年齢じゃないけど、30歳まであと3年ってわけだ。カウントダウニングしちゃってるわけ。

 でもね、別におっちゃんになっていく自分が嫌いじゃないのよ。ステキなおっちゃんおばちゃんが世の中にはいっぱいいるんだね。そういう大人になっていきたいね。抽象的なんで、先日会った「35歳の女性」について答弁をしたいと思います。

 9/2の夜。コンパやった。某ホテル(Wホテル)の従業員絡めたコンパだったのね。4対4です。俺ら平均年齢ジャスト25歳。オレが足ひっぱんだけど。で、女の子は平均年齢20歳。でたー、まだなんだって。いや、アレがまだじゃなくて、成人式がね。

 やっぱコンパ慣れしてないんかな~、最初はぎこちなかったね~。多分、一人しゃべりだしたら、それについてくるんだよ。最初は、女の子同士で向き合ってしゃべってたからたまりません。んなら、ジョイフルいってこいって話。ようやく、酒も入り、オレもテンションハイでくっちゃべってんだけど、やっぱどうしてもそこはね、若い人としゃべってるな~感を拭えないわけよ。一次会で終了ー。最終的には笑いとれたんで、ボクの中では星3つ!!
  
 で、男だけになっちゃって、いつものいきつけのスナックに行く事に。四人で飲んでたら、ママが「今日はせきょーたち来るよ」と一言。なに!!まじか!!はせきょーとは、ママの友達で、一年前くらいにココのスナックでたまたま一緒に飲んだ人たちである。ママの同級生なんだけど、そのグループさまご一行が来るらしい。
  
 はせきょーにそんな似てないんだけど、すげーキレイなのよ。ママが似とる似とるゆーから、あだ名ハセキョーになった。一年前に飲んだ時も、なんか抱きついてましたわ、わたし。エヘ。

 もうコンパのことは忘れて、はよこいはよこいである。

 来た。3人だ。だいぶお酒飲まれて来てたみたいで、僕らのことよくわかってない、というか、覚えてない。で、よくよく話してくうちに、思い出してきてるみたい。所々違うけどね。

 「歌うたおー!!」

 ガンガンにノッテます。でも、選曲古いです。ロンリーチャップリンを友達がデュエットしてあげて。ヒットソング2001メドレーをみんなでマワシ歌したときも、ついていっておりませんでした。というか、酔っ払ってわけわかんねー状態。ビールずーっと飲んでるし、ママも同級生が来てるということで、ケッコーな量飲んでた。ヤバイです、一気パレードが始まった。オレ、酒強くねーんだけど、何回かがんばった。友達もやっちゃってます。後輩も目がスワってきちゃって、なんか、ラリってるみてーだ。だんだんと、この店が一心同体化してきた。他のお客様もモー娘メドレー入れたら、ダンスのフリまで教えてくれる始末。

 もうね、3時前よ、夜中の。ママの年齢35歳。「マリリン」衣装替えして歌いはじめた。(※「マリリン」がわからない人はインターネットで検索しよう!)ミニスカやし!すげーうける。作り物の胸飛び出したりして。テーブルの上に乗って腰ふりまくってる。同級生のみなさんも、踊りくるってらっしゃる。もちろん、オレたちも。

 抱きついたり、さわりまくったり(どちらかというと、むこうからのセクハラが多かった。いやマジ。)と色々堪能したんだけど、よくよく考えてみたら、みんな35歳なの。聞いたら、小4のガキがおるっていうし、高校生の子供がいるって人も。

 小学生の母親が4時前まで飲んでたらアカンやろ。しかも、見ず知らずの男触り倒して触られ倒されて。まー、オレらいんだけど、冷静に考えたらそうだよね。

 でもでも、オレの中で、「35歳」って年齢のイメージめちゃアップした。ちょっと一般的でないかもしれんけど、あーゆー大人はなんか魅力を感じる。スキとかそういうモンじゃねーよ?一人の大人として、カッケーなぁと思ったりするわけです。

 オレはまだまだ未熟な20代やなぁ~。

プロフィール

イナーチ

Author:イナーチ
趣味:ゲーム 最近アニメ
好きな歌:最近、かがやけ!ガールズ

一言:けいおん!面白かったなぁー、みんな澪澪言ってるけど、唯がかわいいと思うんだけど、どう?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
不健康者
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。